きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.07.31  祭囃が聞こえる <<20:37


風邪をひいちまった。
昨日から喉が痛い。

昼カップラーメンを食べて寝たら
すでに夕暮れだった。

なんだか五月蝿いな
と思ったら祭囃だった。

それでもお囃ならまだいい。
やがてカラオケになり
調子っぱずれの音声が村中に木霊して
完全に目が覚めてしまった。

そういえば昔の田舎のお祭りに
カラオケなんてなかった。
純粋に昔から伝わる民謡とかお囃子で
飲み物は麦を焦がしてつくった
正真正銘の麦車。

そして
大人は日本酒くらいで
つまみや魚はおかみさんたちが持ち寄ったものだった。

芸能人ではなく
名も知れぬ手品師の妙技に驚いたものだ。

会場である菩提樹の村のお寺には
真っ暗な道を家族揃って手を繋ぎ
お囃子の流れる方向へ月明かりを頼りに歩いていった。

そして帰りは
真っ暗な道を大勢で歩いて帰ってきた。
そんないまのような出店もほとんどない時代だったけど
なんだか
楽しかったなあ。

今は…行きたい…とは思わない。
家にいて涼んでいたほうが性にあってる。


No.340 / 風の戯言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。