きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.04.28  片思いと僕 <<17:43


目が覚めたら…時計は午後の3時になろうとしてる。
おぼろげに姫の姿を記憶してるけれど
また出掛けたらしい。

顔を洗って
冷蔵庫
喉が渇いたので向かい酒ではないが
氷結の梅を飲んでみる。

出掛けに姫が開けたであろう半開きの窓から
レースのカーテンを揺らし
風が入ってきてる。

You tubeでおとしたLOBOの「♪片思いと僕」を聞く。
アルバート・ハモンドの「カリフォルニアの青い空」と並んで
僕の思春期の青春の記憶である。

20120428lobotakaomoi.jpg
LOBO「♪片思いと僕」
http://www.youtube.com/watch?v=_nx9rrNUI50

LOBOの「♪片思いと僕」は20代の前半に
廃盤になりかけたレコードをなんとか手にいてたが
ステレオがお釈迦になったのを機に田舎の納屋へ持っていってしまった。

既に五十路の坂を下り始めた今
心もカラダも汚れてしまったが
この歌を聴くと
純で無垢だったころの自分を
ほんのちょっぴり思い出すんである。

昔を懐かしんだりするのはあまり好きではないけれど
これは自分の変幻する心を本来自分の歩むべき道へ誘う
まるで羅針盤のようなものかもしれない。

今は便利な世の中だ。
安易に昔の歌が聴けたりするし
You tubeの音源をダウンロードしてiTuneに保存して聴けたりする。
LOBOの歌は「♪片思いと僕」の1曲しか知らなかったが
おかげ様で他の曲も聴けたりする。

まぁ…その分苦労して買ったときの
有り難味もないんだけどね。


No.475 / 風の音 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。