きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.06.27  ゴーストがいる……  <<23:30


夕べ久々に専務の下版で電車が無くなり
会社に泊まった。

深夜2時過ぎ
ゴーストが現れた。
若い男の落ち着きのないゴーストだ。

実は半月前泊まった時が凄かった。
背中においてあった大きな筒が疾風と共に倒れ
あっちこっちに気配が走り回ってた。
あの時と
同じゴーストだ。

5階にいた時もラップ現象が頻繁にあったけれど
今回の方が凄い!
肉眼では見えないのだけれど
パソコンの写り込みにはっきりと
人の動きが映るのだ。

僕のカラダを突き抜ける瞬間の
摩訶不思議な疾風と疲労感!
間違いなくゴーストにカラダを犯されている。

今のフロアーに引っ越してきて
なにごともなかったのに……
どうやら
後から入社してきた連中に関連がありそうだ

例とかは移ってくるものらしい。
今のゴーストがそんな風な事を感じさせるのだ。

ゴーストを今まで以上強く感じて
怖くはなかった。
全く…怖くない
取り憑かれて死んでも
別に構わないと思ってるから
怖い物など今の僕にはない。

今現れるゴーストは男で
時々女も現れる
姿は…見えない…感じるんである。
女のゴーストは手強いし
疲れる

嘘だと思うでしょ?
僕と一緒に泊まってみませんか?
あたらしいShonan hotelsに
僕が嘘つきじゃないって
きっと信じてくれますから。

そのかわり
恨まないで下さいね
それで人生が変わっちゃっても
まじ!
2012.6.27wed

No.508 / 風の戯言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。