きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.11.27  晩秋の旅人〜Side.B〜 <<23:09


〜J&K紅葉ツアー3〜
僕らの車は再び高尾山へと向かっていた。
25日の日曜日のことである。

昨日のリベンジで
7時に起きて
すぐに出発した。

町田街道は渋滞も無くすいすい快適である。
ところが……昨日満杯だったひと駅前の町田街道沿いの臨時駐車場に
どんどん車が入ってゆく
なんだか…イヤな予感がする。

予感は的中した。
駐車場に近づくにつれて渋滞しはじめ
肝心の駐車場はすでに満車だった。
「うっそだろ……」
駅前のロータリーでUターンして
さっきのひと駅前の臨時駐車場へ行こうとするが
美しい銀杏並木とは裏腹甲州街道は大渋滞だ。

行きたいが動かない
すでにトイレに行きたくって股間が爆発寸前だ。
まったく車が動かなくなって20分。
限界だ!

渋滞の列から離れて町田街道と甲州街道が交差する信号を左折する。
左折するとき恐ろしい光景を目にした。
例の臨時駐車場へ向かうであろう渋滞で
僕らが並んでた高尾山からの渋滞と
東京側からの渋滞
そして僕らが曲がった多摩丘陵側からの三方は
恐ろしいかつてない状況となってた。
「無理無理…絶対無理あきらめよう!」
「そうだね!こりゃ無理だわ!」
おそろしや高尾山人気!

ってかひとまず高尾山なんかよりトイレが先だぁ〜〜〜っ!
ひたすらコンビニを探すがナビにさえ写ってこない。
そんなとき
某霊園がナビに現れた。
まてよ?霊園ってことは…トイレがあるな!
助かった!

すっきりして
ふたりで眺めたその霊園は広大で綺麗で
紅葉も素晴らしかった。

はて。
どうしたもんか?
どうする?
「近場でなんかない?」
いろいろ検索するが…いまいち。
ん?
秋川渓谷……言った事ないなあ…言ってみるか?
「行ってみよう!」
その霊園を後にしてから
夢のような光景が広がっていったんだ。

県道61号線から32号線
32号はたしかサマーランドへ行く時通った道だが
そのまま走り33号線の檜原街道でみるみる渓谷へ
山間の壮大な秋川渓谷そして206号線で奥多摩へと向かう。

かつて今の車で上った事の無いような高い路を上ってゆく。
何処も彼処も
いや四方八方がすべて紅葉の山で
その壮大な美しさに
歓喜をあげまくりの僕らだった。
「高尾山なんて行けなくてよたったぁ〜〜〜!!」
素直な僕らの気持ちだった。

随分昔に奥多摩へは2度来た筈なのに
あの頃の光景がほぼ見つからなかった。
あとで地図を見てナットクした。

見つかる筈なんてなかった
昔来たルートとは
今回まったく違うルートを走ってしたのだから。

奥多摩の湖と湖畔の光景そして
美しい紅葉を堪能しつつ
無思考の秋を味わってた。

奥多摩を後に小菅村経由で県道18号線を走る。
山間の風景と村の鄙びた景色と空気がなんともいえない。
姫が名付けた柚子村はいたるところ柚子でいっぱいだった。

はじめて通る
見知らぬ町や村や光景が好きだ。
特に山間は
寂しかったり怖かったり
恐ろしかったり美しかったり
様々な自然の表情をみせるけれど
それもまた度の楽しみだったりする。

まったり…のほほん
そんな光景を楽しんで走ってたら
いきなり「上野原IC」という現実的な案内標識が入って来た。
中央高速のICだ。
相模湖もすぐのところだ。

相模湖〜圏央道を通過〜八王子を通って
それでも高速からの東京の紅葉も美しかった。

東京からちょっとだけ山梨に入りそして神奈川を通り
ふたたび東京に戻ってきたことになる。

今日みた圧倒的な紅葉のパノラマシーンは
いままで僕らが見た中で最高で
一生忘れられないだろう!
そして
もう一度僕らは大きな声で叫ぼう!
「高尾山なんて行けなくてよたったぁ〜〜〜!!」
2012.11.25sun

No.604 / 風の旅 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。