きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.02.24  あいちゃんが飛んでいく <<23:12


とある今週の平日の朝のことだ。
神田駅。
僕は中央線から乗り換えて
ホームを下りて
山手線と京浜東北線のホームへと移動しようと
階下の通路を歩いてた。

すると
目の前を
元気なリクルートパンツスタイルの少女が
かっとんで行った!

飛んでいく…いや
跳んでいく
いやいや
翔んでいくってかんじだ!

「今どき元気な娘さんだなあ…」って思ってた。
彼女の後ろ姿から
エスカレーターに乗るとき
一瞬だけ横顔が見えた

あ……あれ?
もしかして?

会社に着いた。
朝の7時半を少しまわった
いつもの時間だ。

僕が一番で次は社長が2番だったが
最近早い出勤がひとり増えた。
新人の
「おはようございま〜〜っす!!」
あいちゃんだ!
「おはよう^^」

今朝の神田のことを言った。
「えええ〜〜〜!それあたしですぅ〜〜〜^^」
「やっぱり!^^」
元気娘のあいちゃんが破顔する!

このまま
元気で笑顔が素敵な彼女でいてほしいと思った。

No.653 / 風の戯言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。