きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.05.14  風の旅~アジアンライスと柚子ビール~ <<19:48


笠間の陶炎祭(ひまつり)でのこと。
散会して気ままに陶器の店を徘徊してた。
ちょっと買おうかな?と悩んだ陶芸家の作品はあったが
残念ながら
僕にはいまいちほしい陶器はなかった。

ずっとかっくんと一緒で
「生ビールでものもうか?」と僕。
「いいっすねえ~^^」とかっくん。

ってことで
中央ステージ近くで蕎麦屋の隣にあった
なんだか行列のできてるフードショップ。
え~~と…店の名前は忘れた。
「なんか食欲をソソる匂いっすね^^」っていうかっくんの言葉で
なんか学園祭の出店みいたいなあやしい店に並んだ。

売り物(メインの料理らしい)が
「アジアンライス」…って書いてあり
蕎麦屋と同じくらいに長蛇の列。

僕は並ぶのが苦手だけれど
何処もかしこも食べ物のお店は並んでる。
まあ…イベント会場はしかたないか
ってなことで…しかたなく並ぶ。

しかも肝心の料理「アジアンライス」は
焼そばのようにすぐに出来ないらしい。

ふたつの大きな縦長の鉄板に
それぞれ二人の男性スタッフが
アジアンライス…をつくっているが
時間がかかるらしい。
待つこと20分。

普通の店ならクレームものだが
はじめっから
「15分ほどかかります」と言われてるから文句は言えない。

「開拓様!開拓様!」僕らが呼ばれた。
「おまたせしました。」
アジアンライスがふたつ。
ビールも同時に注文しテーブルにもってゆく。

ちなみに僕はレストランとかで混雑し待ってる時
順番待ちで名前を聞かれるけど
僕は本名で言わない。
その時その時の気分でペンネームを言ったりする。

みんなよく平気で見知らぬ人達の前で
本名で言うよなあ…って感心する。

さて!
かっくんと「いっただっきまぁ~っす!」
もぐもぐ「………………」
もぐもぐ「………………」
もぐもぐ「………………」
もぐもぐ「………………」

う~ん……

もぐもぐ「………………」
もぐもぐ「………………」
「なんか…味…うすいよね?」と僕。
「う~っん…匂いは…いいんですけどね」とかっくん!

アジアンライスは鳥肉と野菜を鉄板の上で炒めた(?)具材を
ご飯の上にのせたどんぶり物と
ご飯無しの具材のみハーフサイズとフルサイズの3種類がある。

最初並んでたときはハーフでいいかな?って思ってたけど
ウマそうな匂いなのでフルサイズに変更してしまったことを
食べながら後悔した。

後半は無口で
もぐもぐ「………………」
もぐもぐ「………………」
食べた。

かっくんとふたりで食べたアジアンライス。
はっきり言ってチキンを使った炒め煮料理だが
味は薄くて肉も半生っぽい食感だし
メインとなる味がなんなのか?よくわからずパンチ力もない。
なんだか学園祭でドシロウトがつくったような中途半端な味付けだ。
これなら俺でもできそうな
いわゆる…ああ…いいや!書くのもめんどくさくなった!

えらく時間がかかって待たされたわりに味はいま三だった。
不味くはないがうまくもない。
いわゆる?うまからず不味からず?である。

やっぱり…
もっと濃い味で大蒜とブラックペパーが効いてたら
そして唐辛子を利かせていたら……
さぞ美味しかったろうに

とり肉を一度オーブンとかで焼いてから
鉄板で焼けば鶏肉の香ばしさも残って
食感もしっかりして香ばしいものになったろうに……

関西方面ならウケるかもしれないが
しょっぱいのを好む関東のしかも茨城にはなんせ
味がうすすぎる気がする。
あまりに薄いのでビールの肴にもならないと思った。

あ…そうか!
来場者の客はみんな茨城県とはかぎらないから
それでもいいのかな?
においだけはうまそうだったんだけどね
とにかく残念!
やっぱ初めて食べる料理はお試しサイズにしとくのが無難だね。

ボリュームの割に値段も高いのに行列のできてたわけがやっとわかった。
単なる日本人の行列症候群だろう。

そういえば
店で食べてる人の口から
とうとう「うまい!うまいなあ~」なる言葉が
1個もでてこなかったのには納得した。


アジアンライスの他に飲み物はビール500円を頼んだ。
かっくんは普通の生ビール。
僕は店のイチオシというゆずビールを頼んだが…
いやはや…不味くて失敗した。

かきまぜるとマーマレードらしくものがはいってたが
ど~も柚子ではなくオレンジマーマレードで
店のスタッフが間違えたのでは?というほど
柚子の味も香もせず…まじで僕には酷い酷い味だった。
久々に「金返せ!」って叫びたかった。

でも。
それでもその店をフォローするわけじゃないけど
オーダーを受けたり待ってる人を管理したり
忙しく飲み物をつくったりする受付係らしい女性の対応はよかった。
他の男性スタッフとかは
料理に専念するばかりで客には無愛想だし
スタッフが5人もいるのに他のスタッフの存在感は0だった。

その彼女がいなかったら……いやはや。
ほんとに残念な時間だったなあ。
まあ…思い出にはなったかな…と。
スポンサーサイト


No.263 / 風の旅 / Comment*0 / TB*1 // PageTop▲

← 風の旅~クレソンの畔で~ / Home / 風の旅~赤い嵐~ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  

あなたの自宅が陶芸教室になる!

陶芸教室のレッスンプログラムをまるごとあなたの自宅にお届けします。  [続きを読む] 初心者のための本格陶芸講座(DVD付) 2011/05/15/Sun 07:09
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。