きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.09.01  哀しき島詩 <<10:06


ここ最近特に活発になってきた領土問題
尖閣諸島は中国が我が領土と主張し
最近は台湾までのりだしてる。

竹島(独島)に至っては韓国が主張しているが
正直僕も最近まで興味もほとんどなかったが
韓国大統領が独島に上陸した映像を見て唖然とした。

そこは無人島等ではなく
ヘリポートから軍関係の建物や旅館やら
既に軍人だけではなく民間人さえ住んでいる。
どう見たって立派な住民の島になっちまってることに驚いた。

今更何言ってんだよ!って言われるかもしれないが
もちろん
勝手に建物まで造ってる韓国にも驚いたが
それを平気で許してる日本の政府にあきれかえっている。
どう見たって既成事実をつくって
とられてしまうのがおちだろう。

「事実的支配」ってことか。

っていうか
領土問題は昔からあるけれど
頻繁になってきたのは
特にここ数年くらいだろう。

それまではさほど大騒ぎすることもなかったのに
あの海域で海底資源が豊富にあるという
報告が発表されてからじわじわ大きくなってきたのは歪めない。

そういう意味でも
酷い話だが
竹島を勝手にあそこまでさせといて
何にもしない日本政府ってなんなんだ!
馬鹿じゃねえの?
同じ日本人として情けないったらありゃしない。

隣の家の土地が少しずつ
自分ちを狭めてきてるのに
言葉だけで何もしない。
考えられないよ。

おいおいおい……

しかも
韓国大統領のかつてない天皇陛下に対する謝罪なんちゃら……
失礼きわまりない。
完全に日本は舐められている。
それもこれも弱腰外交だからだ。

それにしても野田さん!
公約違反の消費税案成立に政治生命をかける前に
まだぜんぜん進行してない東北震災復興が先だろうが!
でもってこういった問題も同時進行だろうが!
あんだけ原発で大変な目にあってるのに
再可動OKしちゃってるし…あきれ果てる。

領土問題は
簡単に片付く問題じゃないだろうが
もっと日本が前にでて
糧に塀を作り直してる相手にちゃんとやめさせないと
言葉だけじゃなくって行動も起こさなくっちゃだろうが!

そのうち
尖閣諸島や竹島だけにとどまらず
周辺の島も取られてた!ってことになるに決まってる。

歌と政治は関係ないけれど
流石に
K-POPの熱烈ファンだった僕の韓国熱は一気に覚めて
韓国の音楽は聴く気が無くなり
テレビも韓流ドラマを見てたらムカついて
韓国料理も食べたくなくなった。

韓国をよく知る前は
北朝鮮との区別もつかず暗くて冷酷な国!ってイメージだったが
「冬のソナタ」と韓流ブームで明るくて素敵なイメージになったのに。

結局
今回の…特に大統領の行動と天皇に対する発言などで
一気に熱が覚めてブーム前の暗くて冷酷なイメージに戻ってしまった。

なんだか韓国の本性を見た!って感じだろうな。
すると
K-POPなんかは色気と笑顔で騙して稼ぎ
其の隙に島まで奪ってしまおう!
なんだか国ぐるみで騙してるような
めちゃくちゃ下世話な方向に考えてしまって
兎に角そんな今の自分が嫌なのだけれど
感じてしまうので仕方ない。

これは自分でも驚いているが
人種問題とか差別とか嫌いな僕だけど
こんなに熱くなるのは
たぶん僕の中に流れてる日本人のDNAのせいかもしれない。
2012.8.30thu
スポンサーサイト


No.564 / 風の戯言 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 夏は終わった / Home / 蝉の啼き声 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


韓国や中国、呆れた国ではありますが、日本の対応もとても褒められたものでではありませんね。
今後の行く末が案じられてなりません。
2012.09.03(15:37) / URL / 俊樹 / [ Edit ]



俊樹さん!コメントありがとう!ここはじめての男性のコメントで素直にうれしいです。僕はたいした人間ではないけれど祖国という日本は大好きです。もちろん交戦とか戦争は反対です。しかし、守るべき時は守らねば…という素直な考え方です。できることなら世界中が平和になるのが最高ですが……なかなか…むずかしいね。そもそも戦争の発端が宗教ですから…哀しい限りです……ありがとう
2012.09.10(23:20) / URL / Kazeken / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。