きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.06.28  えっ?しらす丼 <<04:18


月曜日の夜の事だ。
家に帰って着替え茶の間へ
冷蔵庫をあけてグラスに氷をいれ
座卓に座って泡盛を注ぎ飲んでた。

テレビでは「食いしん坊万歳」がやってて
何処ぞの港町の屋外のロケで
松岡修造が生のしらすたっぶりかけた丼を
「実にあまいですねぇ」などと言い美味そうに食っていた。

すると台所から姫が来て
「しらすの丼はどっちがいい?」と深めと浅めのふたつの丼を僕に見せる。
「へ?ど…どんぶりぃ?」
テレビの松岡修造は今度は釜揚げしたしらすを丼にかけて
これまた美味そうに食っていた。
「どっち?」姫がまた言う。
「え?なんのどんぶりだって?」
僕は頭がこんがらかってた。
「だから~しらす丼だってば!生じゃないけどね」
「え?今夜はしらす丼なの?」
僕はテレビの松岡修造と姫の顔を交互に見た。
「そう」
「じゃあ!底の深い方で」
「わかった」そういって姫はキッチンへ向き直った。

松岡修造はしらすとタマネギだけの天ぷらを
ちょっと大げさにかぶりつき
ぼろぼろ落としそうになりながらも食いまくってた。

やがて我が家の夕餉の膳がテーブルに配された。
ホタテやイカなどの刺身の皿の他にいろいろあって
その中に大して期待してなかったメインのしらすの丼があった。

しかし……

釜揚げのしらすにひじきと辛味大根にアサツキをちらして
醤油を軽く垂らして頂く!
「おおおっ!!うんまい!」
ほんとに美味かった!しらすも美味いが添え物との相性が抜群だった。
箸が止まらない…とはまさにこの事だ。
「おかわりする?」姫が言う。
もちろん!おかわりしてしまった。

そういえば前に江ノ島に行ったとき
富士見だかなんだかの食堂で食ったしらすの事を思い出した。
生まれて初めての生の江ノ島しらすだったのに……
あれは不味かったなぁ。
あの時
僕は生のしらす丼を姫は釜揚げを食ったが
どっちも不味かった。

生は生暖かく鮮度が落ち気味で釜揚げも中途半端で
風味もなんにも感じなかった。
本場のはずの江ノ島で不味かったから
けっこうふたりともショックだった。

「世間で騒ぐ程美味しいもんじゃないね」と姫。
「うん…そうだね」と僕。
アルバイトらしき女性が生には醤油はこちらでとか
毎度言ってるであろううんちくを垂れていたが
うんちくを垂れる店ほど美味しくない…というのが
僕らのいままで食って来て感じた事だ。

店のスタッフたちは
いかにも本場江ノ島のしらす丼だぞ!みたいに
軽く強きで横柄さが見え隠れするが
他意はないだろうがいずれ店は衰退するだろうな。
しかし…食い終わっても感動も満足も満腹感のいずれも
残難ながら感じる事は出来なかった。
こんなのならスーパーで売ってる方がよっぽど美味しいね!って
あの時は帰りの車の中で思ったが

今宵まさにそのスーパーで買ったと言う
釜揚げのしらすを盛って丼で食っている。
実に美味で美味い!
けっして江ノ島の悔しさに対していってるのではなく
信じられないくらい香ばしくて
歯ごたえも塩加減ものどごしも絶妙なしらすなんである。

江ノ島での一件があったので
テレビで松岡修造が生のしらす丼を食ったとき
美味しそうに見えなかったし
彼は「すごく甘いねぇ~」とは言ったが
とうとう「美味しい」とは言ってなかった気がする。

まるでコラボしたかのような
TVと我が家の夕飯「しらす丼」だった。
2013.6.24・mon
スポンサーサイト


No.696 / 風の食卓 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← プチオペ! / Home / 記憶… →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。