きままなたわごと


profile


kazeken

Author:kazeken
風がことのほか大好きな風来坊です。
普段は多忙の為
なかなか旅さえも出来ないけれど
心は気ままな風のようでありたい
泡盛と音楽を愛する風来坊です。



A latest story




Comment




Category


風の戯言 (497)
風の旅 (64)
風の音 (58)
風の食卓 (55)
風の本 (17)
風のBest3 (0)
未分類 (11)


Archive Moon




Track back




Counter




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.06.30  そういえばニューキャッスル <<17:47


先の震災での地盤沈下と建物の老朽化を理由に
二代目の主で66年の歴史にピリオドを打った
辛来飯とコーヒーの店ニューキャッスル。
三代目で6月初旬アタリに復活するということは前に書いた。

名物辛来飯もさることながら
初代のオヤジは男に無愛想で女に愛想を崩す
独特なキャラで人気だったが
二代目は
娘も子と言う完璧なマスオさんながら
どこか飄々とした風情もあり良く奥さんに怒られたりしてた
なので二代目は癒しネコのポンちゃんに半分の人気があったといっても
過言ではないかもしれない。

三代目により新しくウチの会社の近くにオープンする情報は聞いていたが
今迄と同じボリュームと値付けでは長続きはしないと書いた気がする。

オープンして最近
紋吉くんと翔一君が行ったらしいが
ど~も満足度の行く答えは帰ってこなかった。

彼らが言うには店主が「この器に盛りつけます」とか
意味不明の事を説明されたり
あいかわらず量は少なく
「ぶちょ~~あれは大盛りじゃないっすよね?」と熱く言われた。
(新しい店に行ってない!ちゅうに!)
感想を聞いたが
「良かった」とも「美味しかった」という言葉も出てこず
ふたりとも言葉に詰まってたかんじである。
価格の事は聞かなかったが
押して知るべしだろう。

ポンちゃんがいる!というならいざ知らず
前と同じようなら行っても仕方ないと判断した。
2013.6.28.fry
スポンサーサイト


No.702 / 風の戯言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 続・そういえばニューキャッスル / Home / 愛されすぎた女 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。